コラーゲンについて

「コラーゲンは肌によい」ということが常識のようになり、現在は美肌を目的としたコラーゲン飲料や食品、サプリメントもたくさん発売されています。

しわやたるみに効果的と言われるサーマクール治療法は、自分の持つコラーゲンを増成することによって肌の張りを取り戻すものです。

実はこのコラーゲンは肌だけに存在するものではなく、人間のからだの全タンパク質の3分の1を占め、骨や血管壁でもその立体構造を保つ役割を持っているのです。

皮膚の真皮部分では張り巡らされたコラーゲンの隙間を、保水力の高いヒアルロン酸などが埋めるかたちになっています。

コラーゲンが減ってくると、真皮の容積が小さくなるためヒアルロン酸も減り、真皮中の水分量も減少するために肌の張りが失われてくるのです。

コラーゲンは体のあちこちで必要とされているので、生命の維持に重要な臓器から先に使われ、皮膚に回ってくるのは最後になります。

貧血気味だったりすると、肌に効果を及ぼす前に、血液や血管などに使われてしまいます。

皮膚を衰えさせないためには、まず体調を整えてコラーゲンの無駄遣いをしないようにすることです。

そして年齢とともに減少していく体内のコラーゲンをうまく補充していくことです。

そのためには、コラーゲンの含まれる食品をビタミンCとともに摂取するのが効果的です。

ただしまとめて一度に摂るのではなく、毎日摂ること、そして皮膚の新陳代謝を促すためによく寝ることも大切です。

サーマクールを受ければ確かにその部分のコラーゲンが増成されるようですが、それだけで安心せず、自分でもコラーゲンを補給する努力をすると、サーマクール施術後の肌の改善がより確実なものになります。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2008 サーマクールの効果ガイド. All Rights Reserved.