サーマクールの効果ガイド TOP > サーマクールの効果 >  サーマクール効果の仕組み

サーマクール効果の仕組み

サーマクールは、高周波が皮膚奥の真皮層という部分にエネルギー(熱)を与えることで、その部分のコラーゲン線維が縮み、治療後にすぐ効果を感じられる人もいます。

肉や魚などのタンパク質に熱を加えると、焼けて身が縮むのと同じ原理です。

また、サーマクールに期待できるもうひとつの効果として大きいのは、長期的にコラーゲンを生成できることです。

これは、高周波のエネルギー熱により刺激を受けて変性したコラーゲンが新しく置き換わろうと、その数を増やそうとする力に期待したものです。

言わば人間の自然治癒力を活かしたゆっくりとした効果です。

しわやたるみなどの肌の老化は、コラーゲンが破壊したり数が減少することで起きてくることはよく知られていますね。

コラーゲンの減少を抑えたり、新しく生成できれば、肌の老化のペースをゆっくりにすることが可能になります。

サーマクール施術後徐々にコラーゲンが増成され、およそ3ヶ月ほどでその効果が実感できると言われます。

サーマクールは、少しずつ、安全に、そしてできるだけ自然な形でしわやたるみを改善していきたい、という方に適した治療法かもしれません。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2008 サーマクールの効果ガイド. All Rights Reserved.