サーマクールの効果ガイド TOP > サーマクール手術 >  サーマクール施術の流れ

サーマクール施術の流れ

しわやたるみの改善に効果があると評判のサーマクールですが、実際の施術はどのようにして行なわれているのでしょうか?

ここで、サーマクール施術の順序(流れ)についてご紹介します。


1.カウンセリング

医師の診察のうえ、期待できる効果やリスクについて説明を受け、細かく相談をします。

2.クレンジング・洗顔

メイクや皮脂をしっかり落とし、金属のアクセサリー等、身に付けているものも外します。

3.麻酔

各クリニックにより方法に違いはありますが、麻酔クリームや麻酔テープなどを施します。

麻酔が浸透するまで、15~60分ほどそのままで待ちます。

4.マーキング

麻酔を除去し、マス目の入ったマーキングシートをアルコールを使って皮膚に転写します。

電流の抜け道である対極板(金属のパッド)をわき腹あたりに装着します。

5.テスト照射

なるべく皮膚の厚い部分でテスト照射を行ない、肌の抵抗値を解析します。

6.本照射

治療する部分にジェルを塗り、RF(ラジオ波)の通りを良くしてから、1ショットずつ照射していきます。

所要時間は、照射範囲によって異なりますが、30分~1時間ほどです。

7.終了

照射が終了したら、洗顔、保湿を行ないます。そのままメイクをして帰ることができます。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2008 サーマクールの効果ガイド. All Rights Reserved.